FRIDAY

短期集中連載 昼めしで半生反省 第13回 木村弘毅(ゲームプロデューサー)「突然、『モンスト』が降りてきたんです!」

無料

適当に作るとお客さんはすぐにわかる

短期集中連載 昼めしで半生反省 第13回 木村弘毅(ゲームプロデューサー)「突然、『モンスト』が降りてきたんです!」 画像1
すべての写真(全2枚)

現在、ハマッているのが大山地鶏の骨付き肉が入った「チキンカレー」。途中で薬味のマリネした玉ねぎを入れるのも楽しみのひとつだ

 ビリヤードの玉のように、モンスターを弾(はじ)いて敵にぶつけて倒す――このシンプルさと、最大4人同時プレイ可能というシステムがウケて、累計利用者数が全世界で3000万人を超えた『モンスターストライク』。この大ヒットスマホゲームは、荻窪(杉並区)のカレー&シチュー専門店の前の、行列の中で産声を上げた。

「僕はカレーが好きで好きで、学生時代から美味しいと評判の店を食べ歩いていたんです。それこそ、一日3食カレーという日もありました。100軒近く訪ね歩いたある日、ここ『トマト』さんに出会って、ハンマーで殴られたような衝撃を受けました。もの凄いコクなんですよ。なのに食後は、大草原を駆け抜けた後のような爽やかさに包まれる」

 とにかく行列が嫌いで、どんなに人気のラーメン屋でもアミューズメントパークでも、並ぶくらいなら行くのを避けた。そんな木村弘毅氏(39)が初めて、「並んでも食べたい」と思った店だった。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.