FRIDAY(フライデー)

任天堂に敗訴後も、アキバで爆走を続けるマリカーが危ない

レンタル会社の賠償金は1,000万円

任天堂に敗訴後も、アキバで爆走を続けるマリカーが危ない
すべての写真(全2枚)

マリカー秋葉原1号店から出てきた爆走集団。赤信号で停止すると、先頭のガイドが振り返って記念撮影をする

「OK、レッツゴー!」

 大声を張り上げて誘導するガイドの後に、6台のミニカーが道路いっぱいに広がりながらノロノロと続く。場所は東京・秋葉原。平日の夕方、帰宅ラッシュの時間帯に突如として現れたカート集団に、後続のドライバーたちはイライラを募らせていた――。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.