FRIDAY

世界王者・井上尚弥 ボクシングの常識を変えた

トレーナーの父親はボクシングの素人

世界王者・井上尚弥 ボクシングの常識を変えた
すべての写真(全6枚)

’14年5月、座間市にある尚弥の実家にて。左から、父・真吾、母・美穂、尚弥、長女・晴香、次男・拓真

「尚弥の強さは、歴代の日本人選手の中でも圧倒的ナンバーワン。勘の良さ、パンチ力、フットワーク、ディフェンス、どれを取っても欠点がない。まともにパンチを喰らっているところも見たことがなく、まさに常識破りの選手です」(元WBA世界ミドル級王者・竹原慎二氏)

 10月7日、WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(25)が、"世界最強"を決める大会『WBSS』初戦で劇的な勝利を収めた。彼が試合開始70秒でフアン・カルロス・パヤノ(34)をノックアウトした瞬間は、会場全体が息を呑んだ。

+3
すべての写真(全6枚)
+1

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.