FRIDAY(フライデー)

母校早大に自筆原稿を寄贈 村上春樹の記者会見を読み解く

母校早大に自筆原稿を寄贈 村上春樹の記者会見を読み解く
すべての写真(全2枚)

村上氏が日本で記者会見を行うのは、1981年に処女作『風の歌を聴け』が映画化されたとき以来のことだという

「村上春樹さんはもともと人前で話すことが苦手な方で、かつて’07年に早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞された際は、スピーチだけで質疑応答はなし。今回の記者会見では記者とのやりとりでジョークを言って笑いをとっていたので、かなり大きな心境の変化があったのではないでしょうか。今回の会見が作家人生のターニングポイントになる可能性もあると思います」(早稲田大学教授の石原千秋氏)

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.