FRIDAY(フライデー)

羽生結弦 またしても世界を驚かせた「4回転×3回転半」

絶対王者の次の目標は「すべてのジャンプをきれいに決める」こと

羽生結弦 またしても世界を驚かせた「4回転×3回転半」連続写真
すべての写真(全3枚)

意外にも、グランプリシリーズ初戦優勝は今回が初めての羽生。2位に40点近い大差を付けての勝利だった

完璧な演技を目指し王者は進化し続ける

 いったい、この絶対王者はどこまで強くなるのか――。

 11月4日、フィギュアスケートのグランプリシリーズフィンランド大会で、羽生結弦(23)が今季世界最高の297.12点をマークし、優勝を果たした。圧倒的な強さを見せつけた今大会の演技の中でも観客のド肝を抜いたのは、前人未到の4回転トーループ+トリプルアクセルだ。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.