FRIDAY

アツくてストイックな頑固者 阿久悠を語ろう

緊急対談

息子・深田太郎×音楽プロデューサー・小西良太郎、八代亜紀も登場!

昭和歌謡界の鬼才、阿久悠。『UFO』、『勝手にしやがれ』など、彼が生み出した名曲のCD売上枚数は実に6800万枚を超える。"時代と寝た男"とまで呼ばれた伝説の作詞家、その知られざる素顔に迫った!

アツくてストイックな頑固者 阿久悠を語ろう
すべての写真(全9枚)

『ヤマト』のプロデューサーと
嵐の中で命がけ旅行

小西 僕が初めて阿久悠に注目したのは、’70年の『ざんげの値打ちもない』だった。あれはそれまでの歌謡曲の常識をすべて覆してしまった。

深田 タイトルは長いし、ストーリーは長いし、おまけに暗いしね(笑)。

+6
すべての写真(全9枚)
+4
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.