FRIDAY

紀州のドン・ファン怪死事件 新妻Sさんの暴走が止まらない

日本人を憤激させた悪党2018

紀州のドン・ファン怪死事件 新妻Sさんの暴走が止まらない
12月18日、久方ぶりに田辺に姿を見せたSさん。野崎氏の死後は、ほとんどの時間を東京で過ごしている
すべての写真(全2枚)

ベンツで爆走するSさん

和歌山県田辺市内の小高い丘に建つ1棟のビル。ここは、5月24日に怪死した「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)が経営していた、酒類販売会社「アプリコ」が入るビルである。

12月18日昼1時過ぎ、この「アプリコ」に、帽子にフードを被った新妻Sさん(22)が、二人の代理人弁護士を引き連れて足早に入っていった。

Sさんといえば、「アプリコ」の経営資金1億円を、野崎氏の遺族に何の相談もなく勝手に引き出していたことが明らかになったばかりだ(本誌11月16日号)。事件以来、滅多に田辺には現れなかった彼女が、なんのために会社を訪れたのか。遺族の一人が、怒りを露(あらわ)に語る。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

  • PHOTO加藤 慶(1枚目)

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.