FRIDAY

取り返しのつかない歴史的暴挙! 辺野古の海は黄土色に汚された

米軍普天間基地移設問題 東京ドーム17杯分の土砂を投入開始!

取り返しのつかない歴史的暴挙! 辺野古の海は黄土色に汚された
すべての写真(全1枚)

写真大:辺野古の工事現場の全景。点線内の海がすべて埋め立てられ米軍基地となる

写真小:ダンプカーから続々と海に投入される大量の土砂。総量は350万台分になるという

 ダンプカーに満載された土砂が、次々と広大な海へ投げ入れられる。本来エメラルドグリーンの美しい海面は、濁った黄土色に。12月14日から土砂投入が始まった、普天間から移設される沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設現場だ。その広さは、160ヘクタールにもなる(上写真の点線内部分)――。

 辺野古近くで民宿を営む、成田正雄さん(65)が憤る。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.