FRIDAY

買収額160億円 馬毛島の「地主」の正体

米軍の飛行訓練のために日本政府が買い取る南海の無人島

買収額160億円 馬毛島の「地主」の正体
すべての写真(全3枚)

工事を見つめる立石氏。成田空港並みの規模を誇る、国際貨物空港を建設することが夢だった

 砂埃が舞う大地に立ち、重機による工事をじっと見つめる男。この人物は、立石勲氏(85)。防衛省によって160億円で買収されることが発表された、馬毛(まげ)島の「地主」である。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.