FRIDAY

「巨大地震の危険エリア」はここ! すでに約150回の揺れを観測

直下型からスーパー南海地震までを分析

「巨大地震の危険エリア」はここ! すでに約150回の揺れを観測
すべての写真(全1枚)

 ’19年に入って、日本で地震が頻発している。’18年末から1月末までの1ヵ月に起きた震度1以上の地震は、なんと約150回。上の地図は、その震央となった場所をマッピングしたものだ。

 今回は、「地震の巣」ともいうべき、地震頻発エリアを表示した。直近3ヵ月(’18年10月21日〜’19年1月29日)に10回以上の地震が起きた場所だが、長野県中部(52回)、宮城県沖(35回)など、もはや「地震が起きるのが日常」という状況だ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.