FRIDAY

がん治療 最新免疫療法「ネオアンチゲン」が効いている人びと

治療中の患者に密着取材〔大阪がん免疫療法クリニック〕

がん治療 最新免疫療法「ネオアンチゲン」が効いている人びと
すべての写真(全2枚)

超音波で患者の首のリンパ節の位置を確認し、ゆっくりとネオアンチゲンの免疫細胞を注射していく武田力医師

「ネオアンチゲン療法」と呼ばれるオーダーメイドがんワクチンは、近年注目を集めている最新の免疫療法。いま、この治療によってがん細胞が消え、快方に向かう患者が少しずつ増えてきているのだ。これまで、本誌はネオアンチゲンの効果を紹介してきた。今回は、前出・武田医師のもとで実際にこの治療を受けている人の「生の声」をお届けしよう。

 患者は大阪市在住の吉田今日子さん(55=仮名)。昨年春に子宮頸がん(ステージⅡa)が見つかり、手術で子宮を摘出。その後、「再発予防」を目的に、抗がん剤、放射線治療と併せてがんワクチンを受けている女性だ。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.