FRIDAY

「ラブドール」製造現場に潜入

フォトルポルタージュ 世界最高の「自慰人形」は中国の工場で作られていた  

中国製のラブドールの品質が劇的に向上している。

日本で流通する大半が「メイド・イン・チャイナ」なのだ。

最高品質を生み出す工場を専門カメラマンが密着取材した。

「ラブドール」製造現場に潜入
すべての写真(全9枚)

唇の柔らかさや乳首の色、血管の浮き出た肌まで忠実に再現された中国の最高級ラブドール

人肌の柔らかさに近い特殊素材を使用

 中学校の教室ほどのスペースでは、100人以上の女性が忙(せわ)しなく働いていた。ある人はヒト形のカタに液体を流し込み、別の人はゴム製の頭部に丁寧にメイクをほどこしている。出来上がった商品は、人形とは思えない美しさだった――。

 これは中国南部・深圳(しんせん)市にある、大手ラブドールメーカーの製造現場の様子だ。撮影したのはSAKITAN氏。日本でラブドールを、5年間にわたり追い続けているカメラマンだ。同氏が語る。

+6
すべての写真(全9枚)
+4

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.