FRIDAY

「白鵬時代」は終焉か? 史上最多42回目優勝の大きすぎる代償

右腕のケガは致命傷になるのか?

「白鵬時代」は終焉か? 史上最多42回目優勝の大きすぎる代償
すべての写真(全1枚)

3月場所千秋楽。下手投げを打った白鵬は勢い余って土俵下へ。右腕の痛みに表情を曇らせしばらく立ち上がれなかった

「筋肉が切れた部分が血腫になっていたら、完治に相当時間がかかります。部分断裂だとしても、つながるまでに最低3週間。もっと酷い断裂なら、力を出せなくなる。すぐに精密検査を受け、ケガの状況を把握するべきです」

 こう話すのは、元横綱・稀勢の里を診断したこともある医師の増渕和男氏だ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.