FRIDAY

本当はみんながやっている? 高校野球「サイン盗み」の実態

春の甲子園 星稜vs.習志野で監督同士が大喧嘩

本当はみんながやっている? 高校野球「サイン盗み」の実態
すべての写真(全2枚)

習志野高校の小林徹監督(56)は試合後、「審判から注意がない。それがすべて」と疑惑を完全に否定した

 4月3日に幕を閉じた第91回センバツ大会は、何とも後味の悪い大会となってしまった。その理由は他でもない。準優勝に輝いた習志野に、「サイン盗み」疑惑が浮上していたからだ。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.