FRIDAY

新妻Sさんが解雇した監査役が涙 「ドンファンの会社がなくなる」

野崎幸助さん怪死事件に新展開

野崎氏の自宅にて。野崎幸助氏が亡くなる以前、Sさん(右)はM氏(左)に頼りきりだったが、死後、関係に亀裂が
すべての写真(全2枚)

「3月31日付で、クビになりました。まさかこの歳でハローワーク通いになるとは思わんかったですよ。社長(野崎氏)が生きていれば、Sちゃんが会社を継がなければ、こんなことにはならなかったのに……」

「紀州のドン・ファン」こと資産家・野崎幸助氏(享年77)が怪死を遂げてからまもなく1年が経とうとしているなか、新妻・Sさん(23)の"暴走"がますます加速している。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.