FRIDAY

ピエール瀧 海外からラブコール 芸能活動再開へ

薬物中毒のミュージシャンを受け入れる文化があるヨーロッパが新天地!?

ピエール瀧 海外からラブコール 芸能活動再開へ
すべての写真(全4枚)

4月4日、東京湾岸署から保釈された瀧被告。詰めかけた報道陣に対して約30秒間、深々と頭を下げた

"薬物ジャンキー"の新天地は、意外な場所になりそうだ。

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反罪で起訴されたミュージシャンで俳優のピエール瀧被告(52)。今月4日に保釈が認められたものの、お蔵入りとなった映画やドラマの損害額は数億円に及ぶ。さらに所属事務所からもクビになり、芸能人としての生命は完全に断たれてしまったかのようにみえる。だが――。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.