FRIDAY(フライデー)

KOC準優勝で注目急上昇!コットン・きょんが明かす「僕の芸人人生を変えた二人の先輩の金言」

いま最高の演技派芸人、独占インタビュー180分!

すべての写真(全4枚)

芸人たちが本音や素顔をのぞかせる瞬間がある。それは舞台袖。自分の順番を待ちながら、ステージに立つ仲間の活躍をみながら、彼らは素で語り合う。そんな会話は“袖話(そでばなし)”と呼ばれる。お客さんの前では見せない芸人たちの姿をお届けするトーク企画。それが“ソデバナ”だ。話を聞くのは東京NSC17期の元芸人・いけるか小机である

東京NSC17期のエース

2022年のキングオブコント(以下KOC)は、過去最高レベルの盛り上がりを見せたといってもいいだろう。優勝を飾ったのは、ビスケットブラザーズ。そして僅差で2位となったのがコットンだった。

ネタ中にお客さんが手を叩きながら大笑いする仕草は「拍手笑い」と呼ばれていて、大ウケの指標とされているのだが、コットンが披露した決勝1本目のネタ『証拠』は、わずか5分で18回もの「拍手笑い」が起きた。これは驚異的な数字だ。

コットンの準優勝は、限りなく優勝に近いものだったと僕は思う。

ツッコミの西村真二とボケのきょんからなるコットンは、NSC17期生。僕の同期だ。17期では空気階段やオズワルドが一足早く賞レースで結果を残し「全国区」になったけれど、10年前、NSCを卒業したとき、間違いなく僕らのスターはにっくん(西村)ときょんだった。同期の中でも、ずば抜けて面白くて、演技も上手くて、華があって、カッコよかった。

+1
すべての写真(全4枚)
  • 取材・文いけるか小机

    NSC17期出身の元芸人。現在、フリーランスとしてライターや動画制作に携わる

  • 写真東山純一

  • 取材協力まがりそーす

    きょん、いけるか小机の同期芸人が経営する伝統会津そーすかつ丼店。中野区中野5-50-6 インスタグラム @magaristagram

関連記事

    ランキング

      FRIDAYオフィシャルサービス

      FRIDAY グラビアグッズONLINE グラビアアイドルのオリジナルグッズが手に入ります!

      FRIDAY 公式 Twitter

      フォローして最新情報をGETしよう!

      • FRIDAY
      • FRIDAY グラビア
      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2023 ©KODANSHA LTD.