FRIDAY

東尾理子&寺島しのぶ 息子の「難関小合格」のウラに“あの存在”

無料
東尾理子&寺島しのぶ 息子の「難関小合格」のウラに“あの存在”
すべての写真(全2枚)

 3歳から理汰郎クンを英語塾に通わせていた東尾理子(16年)

朝、電車などで見かける親と一緒に登校する小学校1年生たち。GW明けからは多くの私立小学校で同伴登校が終了するので、連休明けは新入生たちにとって、ちょっとした試練のようだ。

お受験戦争を乗り越え見事、名門私立小学校に合格した親子のことは、芸能界でもホットな話題だ。

「今年、もっとも話題になったのは、市川海老蔵さんの長男、勸玄くんでしょう。麻央さんが居ない分、面接などは海老蔵さんがひとりでこなしたそうです。もっとも、幼稚園や塾などの送り迎えは麻央さんのお母さんがするなど、家族内で役割分担して、お受験を乗り越えたそうです」(女性誌記者)

生前から麻央さんは、姉の麗禾ちゃんと勸玄くんを海老蔵が子どものころに通った小学校に入れることを目標にしていた。そのため、彼が2歳のころから、お受験に強い“セレブ保育園”に通わせたほど。息子の晴れ姿を天国から誇らしく見守っていることだろう。

すべての写真(全2枚)
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.