FRIDAY(フライデー)

【独裁者】習近平が「台湾武力統一」に動き出すXデー

異例の3期目に突入
胡錦濤前総書記をあからさまに排除するパフォーマンスで自らの力を誇示
党中枢を側近で固め恐怖政治に突き進む

象徴的なシーンだった。

10月22日に北京の人民大会堂で行われた、中国共産党大会の閉幕式。前総書記の胡錦濤(こきんとう)氏が、職員にうながされ退席させられたのだ。胡氏は、「2期10年まで」という慣例を破り異例の3期目に突入した習近平(しゅうきんぺい)総書記への権力集中に、反発しているという。あからさまな排除ともとれるパフォーマンスだ。中国情勢に詳しい、拓殖大学教授の富坂聰氏が語る。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

  • PHOTOAP/アフロ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.