FRIDAY(フライデー)

天文学史に金字塔 ブラックホールを捉えた望遠鏡に見学者が殺到中

天文学史に金字塔 ブラックホールを捉えた望遠鏡に見学者が殺到中
すべての写真(全10枚)

45m電波望遠鏡の架台(パラボラアンテナの付け根部分)に立つ立松健一所長。7枚目の全景写真と比べてみると、望遠鏡の巨大さがよくわかる

「1993年、この45m電波望遠鏡を使った観測で、渦巻銀河NGC4258の中心に、秒速1000㎞で高速回転するガス円盤が発見されました。これにより太陽の3900万倍という巨大質量が確認され、それまで存在自体が曖昧だったブラックホールが確実に存在する証拠となったのです」

+7
すべての写真(全10枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.