FRIDAY

「紀州のドン・ファン」一周忌で一堂に会した"重要参考人"たち

幼な妻Sさんが参列も、30億円の遺産相続は一向に進まず

「紀州のドン・ファン」一周忌で一堂に会した
すべての写真(全4枚)

夫の墓に手を合わせるSさん。近況や相続の話し合いについて、本誌記者が問いかけたが、無言を貫いた

 5月18日正午前、小雨降る和歌山県田辺市内の古刹の前に、一台のタクシーが停まった。後部座席のドアから降りてきたのは、喪服姿の女性。丸い縁の大きな眼鏡にマスクを着けて変装しているが、その抜群のスタイルまでは隠せない。紀州のドン・ファンこと和歌山の大富豪・野崎幸助氏(享年77)が愛した幼妻・Sさん(23)だ。出迎えたボディガードのような男女に連れ添われて、Sさんは寺の中へと入っていった。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.