FRIDAY

攻め過ぎNHK!!『腐女子、うっかりゲイに告る。』の衝撃

無料
攻め過ぎNHK!!『腐女子、うっかりゲイに告る。』の衝撃
すべての写真(全1枚)

 主人公である純のゲイパートナー役を演じる谷原章介

土曜の深夜ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』(NHK総合)に、「毎回心臓が掴まれる」「辛いな心がぎゅっとなる」「深くていい作品だな」「神ドラマ確定だわ」といった称賛の声と共に、”攻め過ぎる”NHKの番組作りに対しても驚きの声が上がっている。

「去年の4月期に深夜ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)のヒットをきっかけに、各局がLGBTをモチーフにした企画を立ち上げ、今期は前評判の高かった『きのう何食べた?』(テレビ東京系)に注目が集まっていますが、ゲイの男子高校生を主人公にしたこの作品は、LGBTの問題にもっとも深く迫り、衝撃が走っています」(テレビ誌記者) 

第5話(5月18日放送)までの概要を、前出・テレビ誌記者はこう明かす。

「このドラマの主人公・安藤純(金子大地)は高校3年生。年上の恋人・誠(谷原章介)がいるが同じクラスのBL好きの腐女子・三浦紗枝(藤野涼子)からゲイと知らずに告白され、誠とは別れ付き合う決心をする。ところが、ネットで知り合ったゲイの親友が自殺したことから純は混乱。誠に助けを求めキスしているところを恋人の紗枝に目撃され、二人の関係がクラスメートにも知れ渡り、純は学校で飛び降り自殺を図るといった、かなりショッキングな展開です」 

すべての写真(全1枚)
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.