FRIDAY(フライデー)

カルロス・ゴーン 11月のレバノン大統領選で企む起死回生の一手

首都・ベイルートに年会費140万円の高級クラブをオープン
国外に出られない中、政財界の要人が集う社交場で暗躍中

この男は、未だに国際社会への復帰を諦めていないようだ。

レバノンで逃亡生活を続けるカルロス・ゴーン被告(68)が、首都・ベイルートに高級クラブをオープンしたことが明らかになった。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

  • 取材・文ジャーナリスト・桐島 瞬

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.