FRIDAY

ただ今“主夫”生活のピエール瀧 水面下で進む「年内復帰」の道

無料
ただ今“主夫”生活のピエール瀧 水面下で進む「年内復帰」の道
すべての写真(全1枚)

初公判でピエール瀧は、薬物依存症治療の第一人者と言われるM医師に証人になってもらった

コカインを使用した麻薬取締法違反の罪に問われたミュージシャンで俳優のピエール瀧被告(本名・瀧正則)の初公判が5日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役1年6ヵ月を求刑した。入廷した瀧被告は黒のスーツ姿で、傍聴席に会釈する場面も。

職業を聞かれると、

 「ミュージシャンをやっていましたが、所属事務所を解雇されたため、無職です」

と答えた。起訴状などによると、瀧被告は3月12日ごろ、自宅とは別の東京・世田谷区のマンションでコカイン若干量を吸引したとされる。

すべての写真(全1枚)
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.