FRIDAY(フライデー)

日本を盛り上げる次世代の主役たち にしな・シンガーソングライター

Next Generation Star 第17回

「いいものはどんな時代でも売れると 信じています」
YouTubeで注目され、人気ドラマの主題歌に抜擢された新世代シンガー

「どうしたらバズるかということはあまり考えていません」

儚(はかな)くも力強い歌声と歌詞でZ世代の心を掴むシンガーソングライター・にしな(24)。デビュー前からSNSで注目を浴びていた彼女は、昨年4月にワーナーミュージックからデビューした。直後に、伊藤万理華(まりか)主演ドラマ『お耳に合いましたら。』(テレビ東京系)の主題歌を担当することになった。また、今年8月にはYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で公開された『ヘビースモーク』の歌唱動画が2週間で200万回再生を突破するなど、快進撃を続けている。普通の女子高生だった彼女が、音楽活動をはじめたきっかけは何だったのか。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • PHOTO濱﨑慎治

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.