FRIDAY

田口淳之介が「それでも小嶺麗奈と離れられない」3つの理由

無料
すべての写真(全1枚)

  このツーショット写真で交際が発覚してから約12年。田口と小嶺はどこへ向かうのか…(07年) 

大麻取締法違反で逮捕され、6月7日に保釈された元KAT-TUNの田口淳之介被告。マスコミから隠れ、裏口から無言で立ち去った“内縁の妻”の小嶺麗奈被告とは違い、警視庁湾岸署前では、約20秒の“土下座”をして謝罪の言葉を口にした。

「保釈金はそれぞれ300万円で、二人で600万円をすぐに納付した。近所でパチンコに興じる姿を何度も目撃されていますが、そこまで生活に窮していたというワケではなさそうですね」(スポーツ紙記者)

保釈の条件には、口裏合わせを防ぐために2人の接触禁止も含まれると思われる。となると、初公判で久々に顔を合わせる可能性も出てくる。

「二人とも初犯ですので、執行猶予がつくのはほぼ間違いない。懲役1年6ヵ月、執行猶予3年くらいでしょう。ただ、保釈期間中は接触禁止ですが、判決後にはどう生活するかは自由です。逮捕前のように同棲生活を送ることを阻止することはできないでしょうね」(全国紙記者)

すべての写真(全1枚)
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.