FRIDAY

ミスチル桜井和寿 世田谷に「10億円豪邸」を建てて地元と揉める

Jポップのカリスマはなぜ「引っ越し挨拶」のメロンを受け取ってもらえなかったのか

ミスチル桜井和寿 世田谷に「10億円豪邸」を建てて地元と揉める
すべての写真(全2枚)

ボーカル兼ギタリストの桜井和寿は、CD総売上枚数6000万枚を誇るミスチルの楽曲のほとんどを作詞・作曲している

「引っ越しの際、ご本人が奥さんと子供たちを連れて、近所に挨拶に回っていました。さすが大物アーティストだと思ったのは、千疋屋のメロンを手土産に持ってきたこと。でも、なんと複数の近隣の方がその受け取りを拒否したそうです」(近所住民)

 東京・世田谷区のとある高級住宅街。この地に豪邸を建てたにもかかわらず、近隣住民にメロンを受け取ってもらえなかったのは、ミスチルこと『Mr.Children』の桜井和寿(かずとし)(49)である。昨年夏に完成した彼の新居は地上2階地下1階、敷地は約226坪で、延べ床面積は約260坪。スタジオが完備された地下室も約90坪ある。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.