FRIDAY(フライデー)

いまこそ知っておくべき「台湾有事であがる株」20

東アジアに走った突然の緊張
防衛関連は三菱重工業、半導体のソニーやドローン関連にも注目が集まる

日経平均3万円を目掛け、上がり調子だった日本株市場が、にわかに反転している。その一因は「台湾有事」。沖縄・与那国島からわずか80㎞の距離に中国の演習中のミサイルが着弾するなど、もはや対岸の火事でないことは明らかだ。こうした地政学リスクから、一部の機関投資家の間では日本株を手仕舞いする動きも見られる。

一方で、外交上の緊張が高まると注目が集まる企業があるのも事実だ。今回は投資のプロに、有事の時に知っておきたい銘柄を挙げてもらった。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

  • PHOTOアフロ 共同通信社

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.