FRIDAY(フライデー)

ドーハの悲劇の闘将・柱谷哲二 「人を育てる情熱と誠実さ」

大谷翔平の恩師 佐々木洋監督と公私で交流
花巻東高校サッカー部テクニカルアドバイザーとして5年で初の全国大会へ

開幕まで4ヵ月を切ったサッカーワールドカップ(W杯)。開催地カタールで29年前、日本サッカー史を語るうえで外すことのできない出来事が起きた。いわゆる『ドーハの悲劇』。悲願のW杯初出場がラストプレーの失点によって潰(つい)えた悲劇。その日本代表をキャプテンとして引っ張っていたのが、柱谷(はしらたに)哲二だった。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • 取材・文児玉幸洋

  • PHOTO黒澤 崇、産経新聞社

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.