FRIDAY(フライデー)

リケジョ社長が遺伝子解析ビジネスで目指す「差別」のない世界

注目の女性経営者として引っ張りだこ

リケジョ社長が遺伝子解析ビジネスで目指す「差別」のない世界
すべての写真(全10枚)

高橋氏は東大大学院在学中の2013年に起業。生活習慣病のリスクなどを見つけ出し、病気の予防に役立てることを目的として遺伝子解析サービスを行う。設立6年で解析件数は創業当時の6倍にまで拡大している

「社名のジーンは遺伝子、クエストは探求という意味です。遺伝子はまだわからないことが多く、探求という言葉がすぐに浮かび、今の社名を決めました。遺伝子研究はグローバルに展開していますので、海外の方にもわかりやすいように、という狙いもあります。

 もちろん『ドラゴンクエスト』を意識した部分はありますね(笑)。今はゲームはしていませんが、子供の頃はドラクエをやっていた"ドラクエ世代"ですから」

+7
すべての写真(全10枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.