FRIDAY

中国犯罪集団に狙われた「セブンペイ」デジタル素人社長の評判

「2段階認証」を利用していれば防げたIT事件。不正アクセルを許す「スキ」とは?

中国犯罪集団に狙われた「セブンペイ」デジタル素人社長の評判
すべての写真(全2枚)

7月1日に鳴り物入りで始まった「セブンペイ」はわずか4日目でサービス停止となった

「今回の『セブンペイ』事件では、中国の犯罪集団がサービス開始から約16時間でシステムの不備を見破って不正アクセスを始めました。彼らはシステムの穴を見つけるや、中国の通信アプリ『微信』を通じて実行犯を募集し、報酬を餌に20代の中国人に犯行を指示したようです。今後も新しい決済アプリが登場し、そのシステムに不備があれば、中国の犯罪集団は不正アクセスを仕掛けるでしょう」(ITジャーナリスト・三上洋氏)

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.