FRIDAY(フライデー)

最新研究でわかった!「ネット炎上」の正体

深層レポート
企業幹部が不適切発言、バイトテロ、有名人の不祥事、そんな時……SNSなどに書き込んでいるのはいったいどんな人物なのか?

炎上参加者はごく少数

コンビニ店員がアイスケースに寝そべった写真をSNSに投稿した「バイトテロ事件」(’13年)、タレント・ベッキーの「ゲス不倫騒動」(’16年)、芸人・渡部建の「多目的トイレ不倫」(’20年)、そして今年4月の𠮷野家役員による「生娘シャブ漬け発言」……。

スマホの登場やソーシャルメディアの発達により、「ネット炎上」は年々増加している。研究機関の調査によると、’21年に起きた炎上件数は実に1766件。単純計算で、1日に4~5件もの炎上が起きていることになる。

+5
すべての写真(全8枚)

関連するタグ

  • PHOTO共同(吉野家、秀岳館) 會田 園(渡部) ロイター(小室夫妻)

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.