FRIDAY(フライデー)

獄中直撃インタビュー 金塊強奪犯が語る宮迫「ギャラ飲み」の真相

会見での全面否定を受け、もう1人の当事者に話を聞くため福岡拘置所へ向かった――

獄中直撃インタビュー 金塊強奪犯が語る宮迫「ギャラ飲み」の真相
すべての写真(全2枚)

宮迫博之の右隣上が野口和樹被告。全員で、宮迫の決めポーズをとっている。野口被告と左端の男性は入れ墨を隠すためのサポーターを着用

 7月23日、午前10時15分。本誌記者は福岡拘置所の門をくぐった。

 7億5800万円相当の金塊を強奪した容疑で逮捕・起訴され、1審判決で懲役9年の判決を受けた野口和樹被告(43・現在控訴中)に接見するためである。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.