FRIDAY(フライデー)

ジャーナリスト対談 鮫島浩×望月衣塑子「崩壊する新聞報道の現場」

選挙に興味を持てないのは「政治報道」にも責任あり
政権の顔色をうかがう官邸記者の限界、
「記者クラブ解体」についても語り尽くした

7月10日に投開票となる参議院選挙を前に、気鋭のジャーナリスト二人が対談した。新著『朝日新聞政治部』(講談社)が4万部を超えるヒットとなっている元朝日新聞政治部デスクの鮫島浩氏(50)と、菅義偉・官房長官(当時)に鋭い質問で切り込み話題となった東京新聞社会部記者の望月衣塑子(いそこ)氏(46)だ。話題は選挙の展望から記者クラブ制度の限界にまで広がり……。対談は2時間に及んだ。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

  • PHOTO濱﨑慎治

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.