FRIDAY(フライデー)

相原美咲が語る「山ごもり」壮絶サバイバル生活

「ミスヤングチャンピオン」に輝いたGカップグラドルが人気絶頂期に突然の"失踪"
彼女は山中でキノコ、カタツムリ、アメンボを食べて暮らしていた

「よく食べたのはアミガサタケのクリーム煮ですね。竹筒の中に水とドクダミ、それに塩を入れてスープにしていました。アメンボは脚を取って甘露煮に。カタツムリも煮て食べました。絶えず飢餓状態だったからかどれを食べても美味しかったですよ」

今から10年前、グラビア界に彗星のごとく現れたGカップ美少女を覚えているだろうか。相原美咲(27)。弱冠17歳でミスヤングチャンピオンを獲得した矢先、彼女は忽然と表舞台から姿を消した。ファンを騒然とさせた失踪劇――当時を相原はこう振り返る。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • PHOTO小松寛之

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.