FRIDAY

東海大相模“2年生トリオ”ら 甲子園で活躍必至のスラッガー

8月6日に開幕する夏の甲子園。専門家が注目する強打者8人の“強み”を徹底分析

山村崇嘉 Takayoshi Yamamura[東海大相模]

東海大相模“2年生トリオ”ら 甲子園で活躍必至のスラッガー
すべての写真(全4枚)

2年生トリオの中心となる一塁手。中学時代は二刀流でU-15日本代表に選出された。右投左打180㎝85㎏

「甲子園の出場校が出そろいましたが、打者で注目すべきは、履正社の4番井上広大(こうた)。187㎝94㎏と大きな身体ながら、コンパクトなスイングでミートし、大きい当たりを飛ばす。巨人の岡本和真のようなタイプです。センバツにも出場していますが、その時に比べ確実性がアップして、大阪大会では4割以上の打率をマーク。11安打中9本が長打、うち4本が本塁打と"長距離砲"として活躍を見せました」

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.