FRIDAY(フライデー)

日本を盛り上げる次世代の主役たち 阪元裕吾・映画監督

Next Generation Star 第11回

新人監督賞を受賞した若手映画監督
「とにかく、ベタなことはやりたくない。 アクションを武器に新しい映画作りに挑みたい」

「子供の頃は、とくに何にも熱中できない子やったんです」

気恥ずかしそうにそう語るのは、映画監督の阪元裕吾(26)だ。大学時代から本格的に映画を撮り始め、発表した商業映画は『ある用務員』『ベイビーわるきゅーれ』など含め、現在5作。空手などの武術を想起させる本格的なアクション、バイオレンス作品に定評があるその作風は、20代にしては硬派に思える。しかし、彼が映画を撮り始めたきっかけは、かなり単純なものだったという。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

  • PHOTO濱﨑慎治

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.