FRIDAY(フライデー)

山田まりや『イエローキャブ』野田社長と駆け抜けた「巨乳バカ一代」

スペシャルインタビュー
原宿でスカウト/「さらわれるかと思った」社長との出会い/母と弟を連れて酒乱父からの「昼逃げ」
/グラビア200誌!8年間ほぼ休みなしの大ブレイク/大病を経て、やっと気づいた「自分のために生きる」

「初めて原宿に行ったのが14歳のとき。友達と『ラフォーレ』前の横断歩道で信号待ちをしていたら、『街で見かけたおしゃれな女性を撮影していまして』って、カメラマンの方に声を掛けられたんです。私、帽子にも服にもスカートにも靴にも靴下にも全部星が入っている、『ドラゴンボール』だったら神龍(シェンロン)呼べそうな恰好をしていたんですけどね(笑)」

初めての原宿でスカウト。いかにも売れっ子らしい「芸能界入りのキッカケ」だが、山田まりや(42)が実際にデビューしたのは、それから1年以上後になってからだった。

+5
すべての写真(全8枚)

関連するタグ

  • PHOTO小松寛之

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.