FRIDAY

木村拓哉が歩む出世街道 ジャニーズ事務所が用意した幹部ポスト

メリー&ジュリー親子の覚えもめでたく、主演ドラマ続きのキムタク

木村拓哉が歩む出世街道 ジャニーズ事務所が用意した幹部ポスト
すべての写真(全3枚)

8月10日20時すぎ、ドラマ『教場』の打ち上げ会場を後にするキムタク。この後、徒歩数分の距離にある2次会会場へ車で向かった

「梅雨の影響で撮影が長丁場になりましたけど、やり遂げました。先生役は初めてで、生徒役の方も初共演の人がほとんどでしたけど、楽しく、厳しくできました。中江功監督を信頼して、ひとつひとつ丁寧に作り上げられました。今日はいろいろ話して、楽しく飲みましょう!」

 その言葉に川口春奈(24)、林遣都(けんと)(28)に工藤阿須加(28)、三浦翔平(31)ら、若手実力派俳優たちの背筋がピンと伸びる。モジャモジャ頭にツナギという、とても今年47歳になるおっさんには見えないスタイルでも、木村拓哉はまだまだ畏怖される存在だ。フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ『教場』の打ち上げで、キムタクの存在感は圧倒的だった――。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.