FRIDAY(フライデー)

大阪-武漢の「パートナーシップ港提携」に府議が警鐘

コロナ禍にこっそり締結
市民からの問い合わせがきっかけで騒ぎに……

「パートナーシップ港とは何か。端的に言えば、ビジネスを一緒にやっていこうということです。中国は強(したた)かな国です。気づいたら彼の国の『一帯一路』構想に組み込まれているという危険性は十分にあります」

そう警鐘を鳴らすのは、自民党所属の大阪府議会議員・西村日加留氏(ひかる)(35)だ。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

  • PHOTO加藤 慶

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.