FRIDAY(フライデー)

日本を盛り上げる次世代の主役たち rice water Groove ヒップホップクルー

Next Generation Star 第8回

「カオス感のある音楽を作りたい」
自主レーベルを設立し、レコーディングから
MV撮影まですべてを自分たちでこなす

「ヒップホップは他の音楽を吸収して、好きなように解釈し、吐き出せるものだと思っています。"再解釈して、再構築する"。それが僕たちが掲げている音楽のテーマです」

そう信条を掲げるのは新進気鋭のヒップホップクルー『rice water Groove(ライスウォーターグルーヴ)』(’16年結成)である。メンバーはTBS’93(28・以下、TBS)、Rex Recordings(28・以下、Rex)、chancylemon(24・以下、lemon)。’18年にビートメイカー兼ラッパーのIKE(29)と出会い、現在まで楽曲制作をともに行っている。’19年にはIKEとアルバム『YUPPIE』を発表し、一気に注目を集めた。今では毎週のようにライブハウスのステージに立っているという。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

  • 取材・文町田博鶴

  • PHOTO濱﨑慎治

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.