FRIDAY

大阪公立大学病院で覇権争い 渦中の「病院長候補」を直撃!

4月開学 まるで″白い巨塔″
市立大と府立大が統合し順風満帆な船出となるはずが……

「まるで山崎豊子の小説『白い巨塔』のように大学病院の人事を巡る覇権争いで、病院長不在という異例の事態を招いています」(在阪テレビ記者)

大阪府立大と大阪市立大が統合して、今年の4月1日に開学した大阪公立大学。国公立大の入学定員数では大阪大、東大に次いで日本で3番目の規模を誇る大学となった。この統合により市大附属病院も、新たに『大阪公立大学医学部附属病院』として生まれ変わったが、今、病院長不在という異常事態が起きている。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • 取材・文甚野博則

    ノンフィクションライター

  • PHOTO甚野博則(1枚目) 共同通信社(2~3枚目)

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.