FRIDAY(フライデー)

大谷翔平「サイ・ヤング賞&本塁打王」W獲得のためにすべきこと

「伝家の宝刀」スプリットの被打率が約3倍に
昨年得意としていたストレートの打率は0割台へ
最新データ分析でわかった低調スタートの理由

昨年のMVP男がもがいている。

開幕から11試合を終えた時点で、エンゼルス・大谷翔平(27)の成績は打率.234、ホームラン3本。投手としては0勝2敗で防御率7.56。4月15、16日のレンジャーズ戦で2試合連続ホームランを放つなど状態は上向いているが、本調子からはほど遠いのだ。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

  • PHOTOスポニチ/アフロ(1枚目) ゲッティイメージズ(2枚目)

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.