FRIDAY(フライデー)

自衛隊元幹部が語る私がウクライナ義勇兵に応募したワケ

プーチン大統領の孤独と暴発

大使館がツイッター上で募集
「ロシアは仮想敵国。義憤に駆られて応募しました」

2月27日に在日ウクライナ大使館が「義勇兵」を募集してから、約1週間が過ぎた。応募した「義勇兵」たちは現在、どのような状況に置かれているのか。FRIDAYは、実際に応募した40代の自衛隊元幹部・A氏に接触。匿名を条件に、応募の理由を聞くことができた。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

  • PHOTOアフロ 時事通信社

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.