FRIDAY(フライデー)

ウォロディミル・ゼレンスキーの「数奇な半生」

プーチン大統領の孤独と暴発

人気コメディ俳優はいかにして国の英雄になったのか?
3度の暗殺危機を乗り越え、ロシアと対峙

「武器をおろすつもりはない。私は領土を、国を、子どもたちを守る」

ロシア軍の猛攻を受け、3度の暗殺危機に遭(あ)いながらも首都・キエフに留まり、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領(44)は国民を鼓舞し続けている。

元コメディ俳優という異色の経歴を持つ彼はいかにして、強国ロシア相手に一歩も退かない「国の英雄」になったのか。その「数奇な半生」を辿(たど)ろう。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

  • PHOTOアフロ 時事通信社

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.