FRIDAY

プーチン大統領"最悪の一手" ウクライナ全土「放射能汚染作戦」

プーチン大統領の孤独と暴発

作戦はすべて密室で決定 暗殺危機を感じ、周囲に警護隊を配置

「FSB(ロシア連邦保安庁)の内部資料によれば、ロシアはキエフを3月5日までに占領するプランでした。ウクライナの抵抗が予想以上で、ロシア軍には大きな被害が出ています。欧米諸国の官民ダブルの経済制裁のダメージも甚大で先の資料は『このまま戦争が続けば、6月までにロシア経済が崩壊する』と続けられていました。戦争が長期化し、ゲリラ戦になれば、後背地の西側諸国から支援を受けられるウクライナが有利となります」(ジャーナリストの常岡浩介氏)

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

  • PHOTOアフロ 時事通信社

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.