FRIDAY(フライデー)

遺族が明かす海外“闇”臓器移植の実態

国内での順番待ちに耐えきれず、パキスタンやブルガリアでの移植を決意
怪しいブローカーに数千万円を支払い手術に臨むも、術後に死亡するケースが頻発中

1万3753人。

これは、’22年1月時点で日本臓器移植ネットワークに登録している腎臓移植希望者の数だ。昨年1年間で腎臓移植を受けたのは125人。移植までの待機年数は平均15年と言われている。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • 取材・文高橋幸春

    ノンフィクション作家

  • PHOTO遺族提供

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.