FRIDAY

猪苗代湖ボート事故 被告が語っていた 「自分は無実。覚えがない」

裁判は思わぬ方向へ……
湖で遊んでいた小3児童が巻き込まれ死亡、
母親は両ひざ下を切断し義足で公判へ

「私としても真相を知りたいという気持ちです。本当に轢(ひ)いてしまったのなら謝罪すべきでしょう。でも、剛(つよし)くんは保釈された今でも『自分じゃないと思う。他の船の可能性もある。事故があればハンドルに衝撃が伝わってくる。10年以上船に乗っているからすぐに分かるはずだ』と、無実だと主張しています」

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.