FRIDAY

台風19号で闇に沈み……対策遅れ“セレブエリア”タワマンの弱点

電気は完全に止まりトイレも使えない……。高級住宅街の高層マンションはこんなに危険

台風19号で闇に沈み……対策遅れ“セレブエリア”タワマンの弱点
すべての写真(全5枚)

12日の深夜、多摩川の氾濫により冠水した二子玉川駅付近の様子。見回りのため消防隊員が駆けつけた

「台風が通過した翌日の10月13日は、朝早くに目が覚めました。でも、部屋の灯りがつかなくて真っ暗。枕元の懐中電灯を使って、なんとかリビングのカーテンを開けました。テレビもつかないので不安になって1階に降りたら、ロビーに『住戸のトイレの水を流さないでください』って注意書きがあったんです。使えるのは1階の仮設トイレだけなんですが、臭いがキツくて……。いまは近くのマンションにトイレを借りにいくところです」

 人気の住宅街として知られる神奈川県川崎市・武蔵小杉のタワーマンションに住む女性はそう悲痛な思いを漏らした。

 台風19号によって「セレブエリア」の道路は土砂でぬかるんでいた。そして、その道の先にある一部のタワマンは浸水により、停電と断水の状態が続いている。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.