FRIDAY(フライデー)

大谷翔平の2022年 「最強の二刀流」が完成する5つの理由

MVPを獲得した昨シーズンを上回る活躍間違いなし!
今季は本塁打王&最多勝のダブル奪取の可能性も バッティング、ピッチング、人気、すべてが規格外

"ショータイム"第2章が幕を開ける。

メジャー4年目の昨シーズンは打者として46本塁打・100打点、投手として9勝2敗と、二刀流を貫いた大谷翔平(27)。満票でア・リーグMVPに選出されるなど歴史に残るシーズンとなった。

だが、大谷の進化はこれで終わりではない。日米の大物元メジャーリーガーや球団関係者への取材から見えてきたのは、彼がまだ発展途上の選手であるという事実だ。今季は、本塁打王と最多勝のダブル奪取の実現すらあり得る、「最強の二刀流」が完成するかもしれない。

+5
すべての写真(全8枚)

関連するタグ

  • PHOTO西原 秀(1枚目) 朝日新聞社 アフロ ゲッティイメージズ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.